ダイエットプーアル茶の口コミ体験談14日目ー順調に体重が減っています!!

ダイエットプーアール茶を飲むようになって14日目です。毎朝、体重を量って、「今日も減っている。」と言って、グラフに記録するのが楽しみになっています。
2週間で4s減り、70sになりました。どんなダイエットをしても、途中で挫折してリバウンドを繰り返していましたが、ダイエットプーアール茶は、いつも飲んでいるお茶を替えるだけなので、ストレスもありません。

 

気になって調べてみた!ダイエットプーアール茶の成分の秘密

 

むしろ、おいしくてついつい飲んでしまうほどです。そんなほんのり甘いプーアール茶は、どんな茶葉を使っているのでしょうか?

 

ダイエットプーアール茶は、本場の中国でも非常に価値が高いことで有名な雲南大葉種の茶葉が使われています。

 

紫外線が強い標高の高い土地で栽培されている雲南大葉種は、ダイエットプーアール茶の注目の成分である重合カテキンを100gあたり3,360mgも含んでいます。私が普段、飲んでいる緑茶の5.5倍の量になります。没食子酸は1.8%含まれており、緑茶のなんと18倍です。この成分の高さがダイエットをスムーズに進めてくれるのです。

 

雲南大葉種の茶葉は、現地の小民族ハニ族によって栽培され、機械を使わずに手摘みで大切に収穫されています。中国でも非常に貴重な茶葉として有名です。

 

中国といえば、大気汚染やPM2.5の影響が心配されますが、茶園のある雲南省は都市部とは2,000q以上も離れており、風向きも逆方向なので安心できます。

 

収穫された茶葉は中国と日本で二重の残留農薬検査を実施しています。日本に輸入するのは、厳しい検査基準に合格した茶葉だけです。

 

その後、お茶の生産地である静岡県の専用工場で加工して、出荷するという徹底した品質管理がなされています。

 

さらに1年に1度はティーライフの社長と品質管理担当者が産地を視察しています。安全性と品質管理について現地担当者に指導しているので、ますます安心感が持てます。

 

ティーライフが原産地や輸入、加工に徹底的にこだわって、ダイエットプーアール茶が誕生しているのです。

 

初めは、「中国産で大丈夫?日本産のほうが安心できる。」と思っていましたが、徹底した品質管理と安全性にこだわった貴重な茶葉が使われていることを知って、安心して飲むことができます。

 

さらに、注目のダイエットをスムーズに進めてくれる重合カテキンと没食子酸が含まれているとあって、絶対にダイエットできる!という確信が持てました。

 

今までは、沸騰したお湯でダイエットプーアール茶を作っていましたが、最近、暑くなってきたので、まとめて作って冷蔵庫で冷やして飲むようにしています。

 

アイスで飲んでもおいしいです。ゴクゴク飲めて、ダイエットと美容にいいなんてうれしいことばかりです。
当サイト口コミから知る!ティーライフのダイエットプーアール茶の効果ではダイエットプーアール茶の口コミを元に効果をあげる方法を随時更新しているので参考にしてみてください。